So-net無料ブログ作成

IE7 日本語版をせがまれて [教えて君式マニュアル]

リリースされた早々、

Windows Internet Explorer 7 日本語版を入れて下さい」とせがまれたので、入れてみた。

ダウンロードしたモジュールを実行して、ボタンを押して行くだけだが・・・

コマンドラインオプションを訊ねてみると、

 

ということなので、

 

とかってしてやると、以下のような一連の問答をしなくて済む。

ちなみに、このオプションだと、
何も表示せず、更新プログラムを探しに行かず、アンインストール用のバックアップも取らず、インストールが終わったら勝手に再起動してしまう。
   ↑
イントラ環境での大量展開の時は、バッチかショートカット作っておけば、楽じゃない?

ま、好みの問題ということで。

単にモジュールを実行させると、以下の問答をしなければならない。

 

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

再起動後、IEを起動すると、必ず、「検索プロバイダの選択」というものをしなければならない。

さもないと、毎回起動時、この質問を繰り返される。

 

 

でも、インターネットに接続出来ないイントラ環境だと、こうなってしまう。

これを回避する方法が分らなかったので、

強引にレジストリに裏口入学を頼んでみた。 まネるな危険

次のテキストをメモ帳に貼り付けて、

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main]
"RunOnceComplete"=dword:00000001
"RunOnceHasShown"=dword:00000001

適当な名前「~~.reg」で保存する。 

 

 

保存したファイルを、実行すると、追加するかって訊かれるので、[はい]と答える。

 

 

[OK]して終わり。

多分、これで、裏口入学が認められるはず。

 

 

イントラのサイトにアクセスすると、なんか言われたので、

 

 

とりあえず、有効というのにしてみた。

 

   ↓

 

ってな感じで、とりあえずいいんでしょうか・・・

 

参考)http://blog.so-net.ne.jp/tokiwa/2006-10-25-IE7-RunOnce


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!



2006-11-03 03:25  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。