So-net無料ブログ作成
検索選択

SAMSUNGのHDUTILが起動できません [教えて君式マニュアル]

Question
SAMSUNGのハードディスクなんですが、
HUTILというツールを使うと静音モードに出来ると聞きました。
早速ダウンロードして、解凍されたファイルの「HUTIL.exe」を実行したのですが、起動しません。
どうしてでしょう?

Answer
まさか、Windows上で実行しちゃっているというオチですか?
そのツールは、DOS起動で使うものです。
Windows上のDOSプロンプトで起動してはいけません。



ってか、ダウンロードしたページに、
Hutil is a DOS based utility so it is needed to prepare a bootable 1.44-MB diskette in advance.
という注意書きが書かれているのですから、きちんと読んでから進めて下さい。

このツールは、自動で起動ディスクを作ってくれるわけではないので、
予め、DOSの起動ディスクを作ってやる必要があります。
以下に、作成手順を示しますので、参考にして下さい。

ただ、私の手許には、SAMSUNGのハードディスクがないので、
起動後のオペレーションまでは確認することが出来ませんでした。
このツールは、SAMSUNGのハードディスクじゃないと、何も操作が出来ないようです。


1.SAMSUNGの配布サイトに出かけます。
  「Hutil202.exe」をダウンロードします。

 

2.ダウンロードしたファイルを実行します。(ここでは、デスクトップに保存した場合で説明)

 

3.[Unzip]をクリックします。

 

4.[OK]をクリックします。

 

5.「Hutil」という名のフォルダが出来るので、それを開き、
  2つのファイルがあることを確認します。

 

6.ブランクのFD(または、つぶしてもいいFD)を1枚用意します。

  FDをドライブに挿入し、フォーマットを行います。

 ※ここでの手順は、WindowsXPでのものです。
  他のOSでの作業は、この辺を参考にして下さい。

 

7.フォーマットのウィンドウで、「MS-DOSの起動ディスクを作成する」のチェックを入れてから、[開始]をクリックします。

 

8.[OK]とします。

 

9.[OK]の後、[閉じる]としてフォーマット完了です。

 

10.エクスプローラでFDのドライブを開き、その中に、
   先ほどの「Hutil」フォルダの2つのファイルをコピーします。

 

11.これで、HUTILの起動ディスクが完成しました。

  利用するPCにこのFDを挿入して、起動してください。
  (Windows起動中の場合は再起動)

12.FDから起動して、DOSプロンプトの入力待ち状態となります。

  ※FDから起動しない場合、BIOSで起動順位を変える等の対処をして下さい。

 

13.「hutil」と入力して、Enter します。

 

14.プログラムが起動して、利用条件を表示しますので、[Y]キーを押して、進んで下さい。

これより先は、
http://www.samsung.com/Products/HardDiskDrive/utilities/hutil.htm
ページの説明を参考に進めて下さい。

以上。

ではまた。


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!



2006-11-05 02:08  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。