So-net無料ブログ作成

サーバ増強より、まずは、正しい情報を伝えるところから始めるべきでは [言っちゃっていいですか?]

だからぁ!

これは嘘ですってば!!

[重要]So-net blog改善進捗と11月メンテナンス(11/15 1:00-8:00)のご案内
~snip~

----------------------------------------------------------------------
■現在の状況と今後の対策
----------------------------------------------------------------------
夜間などアクセスが多い時間帯におきまして、So-net blogにアクセスしづらい、エラーがでる場合があるという状況が発生しております。

~snip~

いえ、言い過ぎました。言い直します。

この引用記事での記述は正確ではない。

「エラーがでる場合がある」というのは、

100回のうち1回とか、

10回のうち1回とか、

エラーにならない割合よりも、エラーになる割合が大幅に少ない場合に使う表現。

だが、現状、2回に1回以上は確実にコケていた。

そういう状態をもって「エラーがでる場合がある」と言われてしまうと、

言われた側としてはカチンと来る。

しかも、「夜間などアクセスが多い時間帯」に限らず、

時間を問わず、コケてましたよ!

何ゆえ、出ている不具合の症状をことさら少なく見積もって言及しようとするのか、

これを書いているスタッフの心情は量りかねるが、

誤解を招くことが明らかで、意図的とも思えるこのような表現は、ウソツキと言われても致し方ないと思うんだよね。


更に独りごち。

こういう姿勢は、タイヤで親子を轢き殺した三○自○車のひた隠し精神や、

死亡事故の責任をひたすら取り付け業者のせいにしようとしているパ○マ工○の責任逃れ体質なんかと、

相通じるものがあるよ。

負け戦を勝ってる勝ってるって、国民を騙し続けた大日本帝国・大本営と何ら変わりない。

患者への余命宣告をためらう医師の立場じゃないんだから、

ありのままを正直に話そうよ。

と言いたい。


特に、記事管理の中の、

URLに「~~.do」を使うページの切り替えは、グ~~~っと思い。

ここは、確実にエラーになっていた。

「~~.do」を使っていることから、「Struts」を使っているのか、と推し量れるが、

Javaサーブレット周りの技術をよく理解していない私なんかは、

「Struts」ってこんなに重いものなのか、って、簡単に思い込んでしまう。

思い込みついでに書いてしまうと、

データベースサーバの増強よりも、

チューニングがうまくいってないんじゃないの?

と、穿った見方をもしてしまうんだが・・・


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!



2006-11-09 14:49  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。