So-net無料ブログ作成

気鬱な五十六、マゼラン日和 [教えてクンもタマには悩んでみて]

西暦3150年、マゼラン星雲の端っこに、地球の流れを汲む小さな殖民惑星がありました。
この星では、通貨単位として、マゼランドル(M$)というものを用いていますが、ある日、銀河系から観光にやって來た山五十六(やまもといそろく)という男が奇妙な体験をします。
その体験を読んで、五十六が解き明かせなかった謎をズバリ解決してあげて下さい。

五十六が「マクロファージ」という名の惑星に着いたのは、西の空に蒼いマゼラン雲が積み重なっていて、この辺りの人々が「年に三度有るかないかのマゼラン日和」と呼んでいる爽やかな日でした。
五十六は、宙港に降り立つと、いつもの癖で、辺りをキョロキョロ見廻しました。売店を探しているのです。
長年の勘ですぐさま売店を見つ出した五十六は、ほっとしながら次の物を買い求めました。マゼラン観光マップ(180M$)と缶ジュース(90M$)です。五十六は、「二つ併せて270M$だな」と当然に思いました。が、なんと店員は、210M$だと言うのです。五十六は、手にしていた270M$から60M$財布に戻し、「何だか知らないけど儲かった」と思いながら店員に210M$を渡して、足早にそこを立ち去りました。
五十六が次に現れたのは、チケットぴあ・マゼラン支部・マクロファージ宙港販売店でした。五十六はそこで、マゼラン遊々券(一枚900M$)を9枚買いましたが、ぴあのお姉さんは、5100M$だと言います。五十六はさすがにこれには慌てて、「8100M$の間違いでは?」と訊ねましたが、お姉さんはにっこり笑って、「いいえ、5100M$頂きます」と言い切ったのです。言い切られてしまった五十六は、「まぁ高く言われたのならともかく、安い分にはあちらの勝手だし何かのサービスかもしれない」と思って、素直に5100M$を支払って、今度は悠々とその場を去りました。
三度(みたび)、五十六が現れたのは、エア・タクシー乗り場でしたが、エア・タクシーは田舎ほど料金高で、五十六が、「一寸乗り切れないなぁ」と思って溜息をついたところ、同じようなことを考えていたらしい人が近寄って來て、「割り勘にしよう」と言うのです。五十六は、「どうせ割り勘にするのなら、もっと人数が多い方がいい」と提案し、辺りをウロウロしたところ、同類が三人見つかり、結局五人で割り勘することになりました。
さて、目的地に着いて降りる時のことですが、タクシーメーターは2,300M$を示していたので、五十六が460M$財布から取り出して差し出そうとすると、他の四人は皆700M$も手にしているのです。五十六は、「まさか、四人一斉に間違う筈もないだろうし、どういう計算になっているのか知らないけれど、先ほどは得したことだし、・・・」とブツブツ思いながら、しぶしぶ700M$差し出して、四人と別れました。
そんなこんなで、やっとホテルに着いた五十六は、カウンターで宿泊料のデポジット8,000M$を支払うことになるのですが、財布の中には10,000M$紙幣しかなかったので、10,000M$を渡すと、釣銭として8,000M$も返ってきたのです。五十六は、「またか」とうんざりしましたが、事の如何を訊ねる気にもなれず、それをそのまま受け取って、部屋に案内されました。
五十六は、「今日は、儲かったり損したり、訳の解らない一日だった。一体ここの星の通貨はどういう仕組みになってるんだろう。それとも、この星の人間がみんなイカレてるんだろうか・・・」と、今日一日を振り返りながら、ベッドの上でいつしか深い眠りへと落ちて行きました。

さて、五十六が体験した、この星の通貨の仕組みはどうなっているのでしょう。
ちなみに、銀河系に帰った五十六は今でもこの謎が解けないでいるそうです。
でも、一つだけ言えることは、五十六がこの星の入星管理両替窓口で換金していたならば、親切なおじさんがちゃんと説明してくれて、こんなに悩むことはなかったでしょうね。
五十六は、自分の職業上の特権を使って入星前に換金してしまっていたのですから。

Copyright(c)1994 tokiwa All Rights Reserved.


■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q. この記事中に、探し物は見つかりましたか?

◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
△ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
× 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
`з´ こんな役立たずな記事アップするな!



2006-11-27 02:39  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
Zin

始めまして、Zinと言います。
愉快なお話を有り難うございます。
「KISを試してみた.....」は、笑いました。
本当に、ご苦労様でした。
さて、マクロファージ星の種属は、片手が8本指なのでしょうか。
久々に16進数の計算をしました。
因みに、「16進数対応簡易電卓」を使用しました。
http://www21.big.or.jp/~dram/calc.html
それでは、また。
by Zin (2008-09-24 19:19) 

ときわ

回答をお寄せいただきありがとうございます。
電卓まで用意していただいて恐縮です。

片手が8本指・・・
うっぉっ!
そこまでの想定はありませんでしたが、
それもまた一つの解釈ですね。
by ときわ (2008-11-04 08:14) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。