So-net無料ブログ作成

Googleパックで提供している「StarSuite 8」を、ネットワーク越しに使いたい [教えて君式マニュアル]

Question
 Googleパックで提供している「StarSuite 8」を、ディスク容量を抑えたいので、サーバー等からネットワーク越しに起動して使いたいんですが、できませんか?

Answer
 できます!
 こんな風にしてみてください。

以下では、Windowsファイルサーバに、StarSuiteの実行ファイルを格納して、

他のクライアントマシンからプログラムを起動する方法を説明します。

なお、元ネタはここです。⇒ http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-1346/6n3n8r04l?l=ja&a=view

(ファイルサーバがLinux等でも、Sambaの稼動上にファイルを配する場合は、この方法が準用されます)

1.まず。

  パッケージ一式を入手します。

  通常、Googleアップデータを使ってインストールするんですが、

  彼は、とても融通が利かない人なので、

  個別にダウンロードします。

  URL ⇒ http://www.shengsheng.com.edgesuite.net/installers/ci_so/ja/8.0.9189.0/setup.exe

  (Googleアップデータは、この場所から自動でダウンロードして、展開・インストールまで、自動でやってくれちゃいます。今回は、自動でやって欲しくないので、手動でダウンロードして、任意の場所に保存します。)

2.以下では、「D:¥sun」に「setup.exe」を保存したものとして説明します。
  (ドライブ・ディレクトリは、適宜読み替えてください)

  「スタート」-「ファイル名を指定して実行」で、

  「cmd」とタイプして、Enterします。

3.「D:」とタイプして、Enterします。 (適宜読み替え)

  「cd sun」とタイプして、Enterします。 (適宜読み替え)

4.「setup.exe /EXTRACTONLY=ON」とタイプして、Enterします。

  ※オプションを付けないと、展開後、ウィザードが起動してしまうので、こうします。

5.すると、

  展開先を聞いてくるので、お好きな場所を指定します。(これは一時的な場所です)

  以下では、「D:¥StarSuite 8 Installation Files」に展開したものとして進めます。

6.展開が完了したら、

  「cd ¥StarSuite 8 Installation Files」とタイプして、Enterします。  (適宜読み替え)

7.「setup.exe /a」とタイプして、Enterします。

8.サーバーイメージの保存先を訊いてくるので、

  プログラムを格納したい場所を指定します。(ここが最終的な場所です)

  以下では、「D:¥StarSuite」を指定したものとして、進めます。

  このディレクトリは、他のマシンから、共有アクセスできるようにしておきます。

 ===以上で、ファイルサーバへの作業は完了です。===

では、実際にプログラムを使いたいクライアントマシンで作業します。

9.エクスプローラを起動します。

  ここでは、サーバー名が「bakubaku」として進めます。

  サーバの共有ディレクトリを開きます。

  「¥¥bakubaku¥D$¥StarSuite」  (適宜読み替え)

  さらに、

  「share」→「userinstall」とディレクトリをたどり、

  「userinst.exe」を実行します。

 ===以上で、クライアントの作業は完了です。===

10.「スタート」-「(すべての)プログラム」の中に、

   「StarSuite 8」というメニューが追加されていれば、

   作業成功です。

   初回起動時は、マシンスペック・ネットワークパフォーマンスによって、

   若干時間がかかりますが、

   これで、ローカルマシンにプログラムをインストールすることなく、

   StarSuite を利用することができるようになります。

な感じでどうですか?

 

■検索サイトから、探し物で来られた方へ
Q.この記事中に、探し物は見つかりましたか?

 ◎ まさにこの情報が欲しかった! 検索サイトに感謝!
 ○ お目当ての内容じゃなかったけど、少しは参考になった
 △ 期待外れだったけど、面白かったから許してやる
 × 検索エンジンのバカぁ! 時間を無駄にしたよ
 `з´ こんな役立たずな記事アップするな!



2007-08-18 23:50  nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
ちゃぴ

個別にダウンロードする先のURLを取得する方法も教えてもらえませんでしょうか m(__)m
by ちゃぴ (2008-05-25 21:57) 

ときわ

えとぉ・・・
(何でもありの検証機にて)実際にGoogleアップデータを走らせて、パケットを拾っただけなんですが・・・
そんな回答じゃダメですかね??
by ときわ (2008-05-28 21:13) 

ちゃぴ

お礼が遅くなりましてすみません。
なるほど、パケットを拾うソフトがあるんですね。
試してみたのですが、よく分からずじまいでした(^^;
勉強して出直しますm(__)m
by ちゃぴ (2008-06-10 23:00) 

ごん

大変参考になりました。

一つ質問なんですがクライアントの作業も終了し「すべてのプログラム」に「StarSuite 8」のメニューは追加されたのですが中のショートカットのリンク先が「PLACEHOLDER_FOLDERITEM_NAME_SWRITER」となっておりクリックしてもリンク先の検索が出てくるだけで使えません。
どうすればいいのでしょうか?
by ごん (2008-07-10 12:47) 

ときわ

ごんさん。

もしかして、ですが。
上記内容は、マシン1(仮にファイルサーバ)とマシン2(仮にクライアント)の2台のマシンで別々に行う作業を示しています。
この点誤解はないでしょうか?
もし、そういう環境ではなく、1台のマシンで、ローカルディスクの任意の場所にプログラムファイル群を置きたいという意向であるならば、ダウンロードした「setup.exe」をGUIで実行させて普通にインストールしてしまう方が作業は簡単です。
「setup.exe」を直接実行しても、途中、展開用一時フォルダと最終的インストールフォルダを選択できます(ただし、「カスタムセットアップ」を選択)。

さて。
「StarSuite 8」のメニューは追加されているとのことなので、
「(インストールフォルダパス)/share/userinstall/userinst.exe」まではアクセスできているものと思われます。
ただし、出ている現象からすると、
何らかの原因で、パスがうまく設定できていないようです。
こちらの環境では、そのような現象は再現できていないので、何が原因なのか掴めません。
上記記事の作業1.~8.は、(特に記述していませんでしたが)Administrator 権限にて、ファイルサーバにログオンしていることを前提としています。
もし、Administrator 権限以外のアカウントでログオンしての作業であれば、切り分けの意味で、一度Administrator 権限のアカウントでの作業をしてみてはどうでしょうか?

また、念のため、「setup.exe /a」で保存をかけた、サーバイメージのフォルダ容量を確認してみてください。
この記事に記載したURLでダウンロードしたファイルであれば、およそ426 MBになっているはずです。
もしこの容量に大幅に満たないようであれば、アクセス権、もしくは他の何らかの要因で、うまく展開できていないことも考えられるでしょう。

なお、参考までに記述しますが、
ネットワーク越しのファイルサーバにプログラム本体を置きたいという意図の場合であっても、GUIでセットアッププログラムを走らせ、最終的なインストールパスにUNCを指定してあげることでも、ほぼ同様の結果が得られます。

つまり、マシン1からみて、マシン2(例えば「hogehoge」)にプログラム本体を置いておきたい場合。
マシン1で、ダウンロードした「setup.exe」をGUIで実行させ、最初に訊かれる展開フォルダは、マシン1自身のローカルディスク(例えば、D:\SStemp等)を指定し、展開後のインストーラに訊かれるインストール方法で、「カスタム」を選び、インストールフォルダに、マシン2のUNCを指定します(例えば、\\hogehoge\F$\Sun\StarSuite とか)。

あとは、もう少し詳しい環境とか、条件とかが分からないと、なんとも状況が分かりません。
差し支えない程度で詳細をお知らせいただければ、また別の解決策が出てくるかもしれません。
by ときわ (2008-07-11 00:21) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。